8マン フィギュア

丸美屋 洋風ふりかけ チズハム

スポンサード リンク

セブンイレブンの食玩コーナーにふりかけが置いてあったので不思議に思い手に取ってみると・・・
なっ、なんと!懐かしの「エイトマン」フィギュアが付いているではないか!!
小さい頃、丸美屋のふりかけには8マンのシールが付いていて、それが目的で良く買ってもらったものだが、今回は創業80周年記念ということで「洋風ふりかけ チズハム」の復刻版パッケージ限定版として8マンのフィギュアが付いていました。
食玩と違いふりかけなので数が買えず、結局4種類(全16種類中)しかゲット出来ませんでしたが、東八郎1体と8マン3ポーズ、かぶりなしだったのは幸運でした。

東八郎

東八郎日常は粋なダークスーツを着た私立探偵・東八郎だが、ひとたび事件が起き、田中課長から要請を受けると、8マンに変身して数々の難事件・怪事件に立ち向かう。

8マン

8マン ポーズ18マン ポーズ28マン ポーズ3
凶悪犯・デンデン虫の奸計に嵌り射殺された刑事・東八郎は、その人格、記憶が科学者・谷方位博士によってスーパーロボットの電子頭脳に移植され、警視庁捜査一課の八番目の男「8マン」として甦った。
8マンのボディは、谷博士が国外から持ち込んだ戦闘用ロボット08号である。ハイマンガンスチール製の身体、弾丸よりも速く走れる能力を持ち(最高3000km/h)、原子力(ウラニウム)をエネルギー源とする。
電子頭脳のオーバーヒートを抑えるために、ベルトのバックルに収めてあるタバコ型強化剤を定期的に服用しなければならず、時には服用できずに危機に陥ることがあった。
  • facebookページ「フィギュアのある風景」では風景と一緒に撮影した写真を紹介しています。どなたでもフィギュア写真を投稿出来ますので、是非自慢のフィギュアを投稿して下さいね!!
  • この記事を読んで当サイトが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。

スポンサード リンク