ルパン三世 組立式スーパーアクションポーズフィギュア

ルパン三世スーパーアクションポーズフィギュア

スポンサード リンク

映画の帰りにゲームセンターに寄ると、全機100円キャンペーンをしていた。
取りたいと思うものがなく、良さそうなものも全く取れそうになかったが、リラックマの袋プレゼントをしていて、妻が欲しそうにしていたので、とりあえずエヴァンゲリオンのフィギュアを狙うも全く取れず。
ルパン三世のフィギュアがあったのでやってみたところ、400円で3種すべて簡単に取れてしまった。
はじめからこちら狙いでいけば良かった。

ルパンは銭形警部の変装で顔からマスクをはぎ取っている所だし、次元大介のピストルからは煙とともにピストルの弾が飛び出しているし、石川五右衛門は居合抜きした刀の閃光が光っているし、スーパーアクションポーズフィギュアというだけあって、かなり良い作りになっていた。

ルパン三世

ルパン三世 アルセーヌ・ルパンの血を受け継ぐ天才的大泥棒。
現在の公式サイトの設定では身長179cm、体重63kgと記されており、現在のアニメではこのデータが大体の目安としての基準になるようにデザインされている。また、OVA第3弾『ルパン三世 GREEN vs RED』にて、このデータが警察のパソコンの画面に表示される場面がある。
TV第3シリーズにおいては、ルパンがコンピューターに、自身の身長・体重を聞かれた際、 167cm、52kgと返答している。この身長と体重は当時の山田康雄のプロフィールから取られている。

クリックすると拡大表示します。

ルパン三世 1 ルパン三世 2 ルパン三世 3 ルパン三世 4

次元大介

次元大介 ルパン三世の相棒で拳銃の名手。顎髭を生やし、主に紺系のダークスーツ[1]とソフト帽を常に着用している。アニメではほぼ一貫して帽子を深くかぶってはいるものの、『ルパン三世 (TV第2シリーズ)』では目線を見せている場面が比較的多いほか、『ルパン三世 PartIII』の前半部分では完全に帽子を上げて自然に目を見せる作画で描かれていた。また、コミカルなシーンに目を見せるケースが多く、シリアスなシーンには目を見せる事はない(『ルパン三世 ルパン暗殺指令』)。原作でも時期によっては帽子を上げて表情を明らかにしている。髪は長髪にオールバックが基本だが、アニメの一部では前髪を垂らして目を隠していたりもする。作画上重要な目が隠れているために作画の変化があまり感じられない。名前の由来は、モンキー・パンチが「四次元」や「次元が違う」などといった、「次元」という言葉が大好きであるため。

クリックすると拡大表示します。

次元大介 1 次元大介 2 次元大介 3 次元大介 4

石川五右衛門

次元大介 安土桃山時代の盗賊・石川五右衛門から数えて第十三代の末裔(原作連載当初では鼠小僧の子孫にする予定だったが、手塚治虫作の漫画に敵役としてねずみ小僧が登場していたため、五ェ門に変わった)。シリーズにより名称には様々な表記がある。原作では「五右ェ門」。パイロットフィルムでは「五右ヱ門」。ルパン三世 (TV第1シリーズ)では「五ヱ門」。ルパン三世 (TV第2シリーズ)以降の作品では「五右ェ門」が基本設定。その他作品によって違いがあるが、最近のアニメ作品においては「五エ門」が採用されている。

クリックすると拡大表示します。

石川五右衛門 1 石川五右衛門 2 石川五右衛門 3 石川五右衛門 4
  • facebookページ「フィギュアのある風景」では風景と一緒に撮影した写真を紹介しています。どなたでもフィギュア写真を投稿出来ますので、是非自慢のフィギュアを投稿して下さいね!!
  • この記事を読んで当サイトが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。

スポンサード リンク