パディントンベアフィギュア  ストラップフィギュア コレクション

パディントンベア Paddington Bear フィギュアストラップ

スポンサード リンク
パディントンベア
コカ・コーラのエスプレッソラッテにパディントンベアのストラップが付いていました。
中身が見えるので簡単にコンプリートできました。沢山あるコンビニの中で、ampmの1店舗にしかなかったのですが、パディントンベアの人気がないのか、エスプレッソラッテが人気がないのか、1日1本ずつ買っても余裕で揃えられました。
エスプレッソラッテは今回初めて飲んだのですが、甘さ控えめでなかなか美味しかったです。
パディントンベアホームページはこちら
コートA
コートA
 < 拡大する
コートB
コートB
 < 拡大する
タキシード
タキシード
 < 拡大する
パジャマ
パジャマ
 < 拡大する
サッカー
サッカー
 < 拡大する
ゴルフ
ゴルフ
 < 拡大する
スイミング
スイミング
 < 拡大する
サングラス
サングラス
 < 拡大する

パディントンベアのお話

    封入リーフレットより
おはなしのはじまり
パディントンベアロンドン、パディントン駅の遺失物取扱所でブラウン夫妻は一匹のくまに出会いました。
そのくまは「航海中入用手荷物」と書かれある革製のトランクに座っており、「どうぞこのくまのめんどうをみてやってください。おたのみします」という言葉がかいてある札をぶら下げていました。ブラウン夫妻は彼を自宅につれて帰り、一緒に暮らすことに決めました。
パディントンという名前は、このパディントン駅からきたのです。
こうして、遠くペルーから密航してイギリスに来たパディントンとやさしいブラウン一家のユーモアたっぷりのものがたりが始まったのです。
パディントンベア・プロフィール
パディントンベア
名 前 パディントン
現住所 イギリス、ロンドン、ウィンザーガーデン32番地
出身地 ペルー
身 長 106cm
好 物 マーマレードとココア
トレードマーク フェルトの帽子、ダッフルコート

1958年に第一作目の「くまのパディントン」が出版されてから今年で48年。今では30ケ国語に翻訳され、世界中の子供たちに愛されています。
スポンサード リンク
Google
 
<戻る