吉田秀彦フィギュア コレクション

ポッカコーヒーオリジナル 吉田秀彦 フィギュアストラップキャンペーン

スポンサード リンク
吉田秀彦 パッケージ
吉田道場

頂点を極める為に
挑戦をやめない
勝負にこだわり続け
一番大事なものに
一番大事な命をかけて・・・

吉田秀彦書
吉田秀彦 吉田秀彦 吉田秀彦 吉田秀彦

吉田 秀彦(よしだ ひでひこ)

柔道家、格闘家
1969年9月3日 愛知県大府市生まれ。 柔道六段。現在吉田道場師範。身長180cm、体重104.0kg。血液型はO型。
現在はPRIDEを主戦場としている。入場曲は未来(HIDEKI)の「The Secret」。

来歴

格闘家生活と平行して、「VIVA JUDO!」というスポーツイベントを日本各地で開き、柔道の普及の為に精力的に活動している。
同じくPRIDEに参戦している中村和裕、瀧本誠らは、吉田道場に所属する吉田の弟子である。
ヴァンダレイ・シウバと対戦した際、2カ月で13キロの減量をし、減量期間中に後輩を引き連れて焼き肉を食べに行ったが、後輩らが牛肉を食べている横でビールも飲まず、一人、鶏肉を食べていたらしい。
総合格闘技でも日本人が苦戦するなか、吉田はヴァンダレイ・シウバなどの強豪ともいい勝負を繰り広げている。
2006年に行われたPRIDE無差別級グランプリでは、ミルコ・クロコップに生涯初のTKO負けを喫した。
2006年の大晦日に行われたPRIDE男祭りでは、ジェームス・トンプソンに1RTKOで完敗した。

経歴

柔道家、格闘家
大府西中~東京弦巻中~講道学舎入門~世田谷学園高~明治大学
1991年~1997年 新日鉄所属
1997年~2002年 明治大学柔道部監督
2002年~現在  吉田道場師範
2002年 ゴールデンハート賞受賞

戦歴 - 柔道

1991年 世界柔道選手権 78kg級3位
1992年 全日本選抜柔道体重別選手権 78kg級優勝
1992年 バルセロナ五輪 柔道男子78kg級優勝
1993年 世界柔道選手権 78kg級2位
1994年 全日本柔道選手権大会 2位
1994年 嘉納治五郎杯(第6回) 86kg級 優勝
1994年 講道館杯 86kg級 優勝
1995年 全日本選抜柔道体重別選手権 86kg級 優勝
1995年 世界柔道選手権 86kg級2位
1996年 全日本選抜柔道体重別選手権 86kg級 優勝
1996年 アトランタ五輪 柔道男子86kg級5位
1998年 講道館杯 90kg級 優勝
1999年 全日本選抜柔道体重別選手権 90kg級 優勝
1999年 世界柔道選手権 90kg級優勝
2000年 全日本選抜柔道体重別選手権 90kg級 優勝
2000年 シドニー五輪柔道競技 90kg級 出場
2002年 全日本柔道選手権への出場を最後に第一線から退く

総合格闘技に転向

2002年9月 Dynamite! ホイス・グレイシー戦 勝利
2002年11月 PRIDE.23 ドン・フライ戦 勝利
2002年12月 INOKI BOM-BA-YE 2002 佐竹雅昭戦 勝利
2003年8月 PRIDE GRANDPRIX 2003 開幕戦 田村潔司戦 勝利
2003年11月 PRIDE GRANDPRIX 2003 決勝戦 ヴァンダレイ・シウバ戦 判定負け
2003年12月 PRIDEスペシャル 男祭り 2003 ホイス・グレイシー戦 引き分け
2004年6月 PRIDE GRANDPRIX 2004 2nd ROUND マーク・ハント戦 勝利
2004年12月 PRIDE 男祭り 2004 -SADAME- ルーロン・ガードナー戦 判定負け
2005年4月 PRIDE GRANDPRIX 2005 開幕戦 ヴァンダレイ・シウバ戦 判定負け
2005年8月 PRIDE GRANDPRIX 2005 決勝戦 タンク・アボット戦 勝利
2005年12月 PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI- 小川直也戦 勝利
2006年5月 PRIDE 無差別級トーナメント1回戦 西島洋介戦 勝利
2006年7月 PRIDE 無差別級トーナメント2回戦 ミルコ・クロコップ戦 KO負け
2006年12月 PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU- ジェームス・トンプソン戦 TKO負け
出典: Wikipedia
スポンサード リンク
Google
 
<戻る