酒井ゆうじコンセプトワーク GODZILLA 現

GODZILLA 現 外箱

スポンサード リンク

酒井ゆうじ氏原型制作・プロデュースによる新コンセプトモデル・シリーズ第2弾が遂に登場!!
第二弾はゴジラの出現シーンを迫力の造形で再現!
2回も発売が延期になり、1年半ぶりにやっと発売されました。
酒井ゆうじコンセプトワークスとは、数ある歴代ゴジラ映画の中から特に人気のあるゴジラを4アイテム(ゴジラ、キンゴジ、モスゴジ、デスゴジ)選び、酒井ゆうじ氏自身によるリアルで迫力のある造形と、こだわり抜いたかつてない再現度をもった酒井ゆうじ氏原型制作・プロデュースの本格造形シリーズです。
全4種で各種にレアカラーがあるのですが、ノーマル4種類に加え、デスゴジのレアカラーが入っていました。
デスゴジのレアカラーは、ゴジラの発光部分がクリアタイプになっていてかなりリアルで最高のフィギュアで大感激!!

ゴジラ 1954

ゴジラ酒井ゆうじ氏作品解説
1954年に公開された映画「ゴジラ」は、世界中の人達に強烈なインパクトを与え映画のテーマ性と相まって怪獣ファンの忰を超えて多くの人の記憶に残る名作として知られています。 この記念すべきゴジラ映画第一作目に登場するゴジラをファイン達は敬意をもって"初代ゴジラ"と呼んでいます。 初代ゴジラ「現」のモチーフである初代ゴジラ出現シーンは、映画「ゴジラ」以降28作品と続く世紀の大怪獣誕生の瞬間でもあります。 この出現シーンの初代ゴジラは着ぐるみ(人が入って演じるスーツ)ではなく手を入れて動かすギニョールを使用しており着ぐるみの初代ゴジラの顔とは違いますが、ギニョールならではの表情の動きは現在のSFXにもひけをとらない独特のリアリティがあります。 八幡山の向こうから逃げまどう人々を睨み付け咆哮する初代ゴジラの不気味な生物感は十分なスケール感を持って何とも言えない恐怖を感じさせます。
初代ゴジラ「現」は数あるゴジラ映画の中でも最も恐ろしいこの名場面を忠実に再現しました。 彩色は映画のシーンそのままに白黒塗装しています。

▼ ゴジラの画像をクリックすると拡大します ▼
ゴジラ ゴジラ ゴジラ ゴジラ ゴジラ ゴジラ ゴジラ ゴジラ ゴジラ

キングコング対ゴジラ 1962

キングコング対ゴジラ酒井ゆうじ氏作品解説
1962年公開映画「キングコング対ゴジラ」の通称キンゴジは、数あるゴジラの中でも人気のトップを競うゴジラです。
キンゴジ「現」は、閉じこめられた氷山から出現するという斬新なシーンの再現です。 キンゴジの出現シーンは、劇中ではヘリコプターから見下ろすシーンが僅かにあるのみで氷山はこの映像を基に制作しました。 キンゴジは、映画の中でゴジラの復活を報じる新聞"関東新報"の写真を参考にしました。 しかしこの関東新報のゴジラは劇中の着ぐるみ(人が入って演じるスーツ)のキンゴジとは別ものなので「現」では着ぐるみのキンゴジをモチーフにしてあります。 キンゴジの上空を飛び回るヘリコプターもできる限りリアルに再現し付属しました。 キンゴジ出現の名場面は「It's Godzilla!」を堪能してください。
塗装は映画のシーンにこだわって総天然色で仕上げました。

▼ ゴジラの画像をクリックすると拡大します ▼
キングコング対ゴジラ キングコング対ゴジラ キングコング対ゴジラ キングコング対ゴジラ キングコング対ゴジラ キングコング対ゴジラ キングコング対ゴジラ キングコング対ゴジラ キングコング対ゴジラ

モスラ対ゴジラ 1964

モスラ対ゴジラ酒井ゆうじ氏作品解説
1964年公開映画「モスラ対ゴジラ」の通称モスゴジは、数あるゴジラの中でもトップの人気を競うほどのファンの多いゴジラであり、かく言う私もそんなモスゴジに魅入られたファンの一人です。 モスゴジは私がこの道に入るきっかけを作ってくれたゴジラなのです。
そんなモスゴジの出現場面は特にかっこいいシーンとして誰もが認める有名は場面です。
倉田浜の地中から最初にくねった尾が、次に土を被った背ビレ、背中、頭が出現し、そして振り向くと独特の三白目、頬を震わせ被った土を払う様子はファンを惹き付けて止みません。
モスゴジ「現」の制作にあたり、映像やスチール写真を基にゴジラはもちろん台風で破壊された舟や防波堤などの細部にまでこだわりモスゴジ再現の瞬間を再現しました。
彩色も映画のシーンに忠実に総天然色で仕上げました。

▼ ゴジラの画像をクリックすると拡大します ▼
モスラ対ゴジラ モスラ対ゴジラ モスラ対ゴジラ モスラ対ゴジラ モスラ対ゴジラ モスラ対ゴジラ モスラ対ゴジラ

ゴジラVSデストロイア 1995

ゴジラVSデストロイア酒井ゆうじ氏作品解説
1995年公開映画「ゴジラVSデストロイア」の通称デスゴジ。
デスゴジ「現」は、映画の冒頭、香港の海上でデスゴジが旅客機を赤い熱線で撃ち落とそうとするシーンの再現です。 ゴジラと旅客機という構図の美しさに加え赤いゴジラというそれまでにない斬新な設定は、衝撃的で強烈なインパクトのある名場面です。
デスゴジは映画製作の現場に参加した思い入れの深いゴジラでもあり「現」の製作にあたっては実際のデスゴジの重量感や躍動感、左に旋回する旅客機を忠実に再現しました。
このシーンのゴジラは海用の着ぐるみ(人が入って演じるスーツ)が使用され、デスゴジ「現」ではこの海用着ぐるみをモチーフに再現しました。(前作コンセプトワークス デスゴジ「構」では陸用着ぐるみをモチーフに作られていますので赤い部分が微妙に違います。)
彩色は、身体の内部から赤く発光するデスゴジとその光を受けて輝く海面を映像に忠実に仕上げました。

▼ ゴジラの画像をクリックすると拡大します ▼
ゴジラVSデストロイア ノーマルカラー
ゴジラVSデストロイア ゴジラVSデストロイア ゴジラVSデストロイア ゴジラVSデストロイア ゴジラVSデストロイア ゴジラVSデストロイア ゴジラVSデストロイア

▼ ゴジラの画像をクリックすると拡大します ▼
ゴジラVSデストロイア レアカラー
ゴジラVSデストロイア レアカラー ゴジラVSデストロイア レアカラー ゴジラVSデストロイア レアカラー ゴジラVSデストロイア レアカラー ゴジラVSデストロイア レアカラー ゴジラVSデストロイア レアカラー ゴジラVSデストロイア レアカラー
  • facebookページ「フィギュアのある風景」では風景と一緒に撮影した写真を紹介しています。どなたでもフィギュア写真を投稿出来ますので、是非自慢のフィギュアを投稿して下さいね!!
  • この記事を読んで当サイトが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。

スポンサード リンク