TOY STORY 3 フィギュアコレクション

TOY STORY 3 フィギュアコレクション

スポンサード リンク

C.C.Lemon ZERO 地中海レモンにトイ・ストーリー3のフィギュアストラップが付いていました。全6種全て揃いました。
ストラップなのでかなり小さいのですが、作りはとても良くできています。元々おもちゃのキャラクターなので、フィギュアにし易いというのもありますが。
『トイ・ストーリー3』(Toy Story 3)は、2010年7月10日に日本公開(アメリカでは2010年6月18日に公開)されたピクサー・アニメーション・スタジオ製作のフルCGの長編アニメーション映画です。
シリーズ最終話でちょっと寂しい気もしますが、この続編は作らない方がいいですね。

ウッディ

ウッディ <  正面の拡大 <  背面の拡大 <  足の裏の拡大

カウボーイ人形。実は白黒テレビ時代の人形劇「ウッディのラウンドアップ」のプレミアキャラグッズ。
アンディの幼いころからのお気に入り。

バズ・ライトイヤー

バズ・ライトイヤー <  正面の拡大 <  背面の拡大 <  足の裏の拡大

スペースレンジャーのアクション人形でウッディの親友。"To infinity and beyond!"(「無限の彼方へ さあ行くぞ!」)が決め台詞。
本作ではリセットされて再び本物のレンジャーであると思い込んだり、修理時の手違いでスペイン語仕様になったりと散々な扱いを受ける。ジェシーに思いを寄せている節がある。

ジェシー

ジェシー <  正面の拡大 <  背面の拡大 <  足の裏の拡大

カウガール人形でウッディの妹分。かつて「ウッディのラウンドアップ」に出演していた。
子供時代のアンディには「バズーカジェーン」とよばれていたが、現在はインターネット等で情報を得たためか、普通に「ジェシー」とよばれている。
前作以上のじゃじゃ馬ぶりを本作でも発揮する。 ウッディと意見が対立することが多いのも今まで通り。
彼女に思いを寄せるポーズをとるバズに対しては、憎からず思っているような表情で応える。

ハム

ハム <  正面の拡大 <  背面の拡大 <  お腹の拡大

ブタの貯金箱。博識でやや口数が多い。

エイリアン

エイリアン <  正面の拡大 <  背面の拡大

三人組のエイリアン人形。2でポテトヘッドに助けられ、以降ポテトヘッド夫妻の養子として扱われている。
UFOキャッチャーの景品であるため、未知の世界へ旅立つ象徴のクレーンを"The Claw"(吹き替え版では"カミサマ")と呼んで慕う傾向がある。

ロッツォ・ハグベア

ロッツォ・ハグベア <  正面の拡大 <  背面の拡大

「サニーサイド」に長年いる、ピンクの熊のぬいぐるみ。苺のにおいがするらしい。
以前の持ち主である少女(デイジー)に、後述のビッグベビー、チャックルズと共に手違いで置き去りにされ、自力で帰りついた先で新しい"ロッツォ"が可愛がられているのを見て以降、性格が歪んでしまった。
「サニーサイド」を力で支配しており、チョウチョ組のおもちゃが壊されないように、新入りのおもちゃをイモムシ組に閉じ込めている。
  • facebookページ「フィギュアのある風景」では風景と一緒に撮影した写真を紹介しています。どなたでもフィギュア写真を投稿出来ますので、是非自慢のフィギュアを投稿して下さいね!!
  • この記事を読んで当サイトが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。

スポンサード リンク