憧れの名車コレクション

憧れの名車コレクション

スポンサード リンク

サントリーコーヒーボス2本に1台「憧れの名車コレクション」がついていました。
なかなか良くできているのだが、車内もきちんと作られていればもっと良かった。プルバックカーになっているので仕方ないとは思うが、逆にプルバックカーでなくても良かった。オープンカーはきちんと作られていたので、その点は良かった。

シボレーコルベット

アメリカンスポーツカーとして君臨し続けて50年
1954年に発売されて以来、アメリカンスポーツカーの象徴として数々の伝説を生み出してきた。 基本性能の優秀さにより初代C1型コルベットの時代から様々なレーシング仕様が製作され、レースにてスポーツブランドとしての確固たるイメージを築いた一台である。 そのスポーツカーとしてのイメージと伝統のグラマラスなフォルムによりこの半世紀に渡って多くの者がこの車の虜となってきた。

1960 CORVRTTE C1
シボレーコルベット CORVRTTE C1側面の拡大
前面の拡大
背面の拡大

1963 CORVRTTE C2
シボレーコルベット CORVRTTE C2側面の拡大
前面の拡大
背面の拡大

シボレーカマロ

アメリカンス・スポーツ・クーペの象徴
外観にふさわしい豪快なパフォーマンスで、1967年、初代CANAROが衝撃のデビューを果たした。 瞬く間に一世を風靡したそのスペックとルックスは、当時の若者にとって、自由の国に対する夢や憧れそのもの。 一つのカルチャーシンボルとして輝いていた。 現在5代目CAMAROまで発売されており、大衆車に飽きた大人たちの憧れの存在であり続けている。 また、映画「トランスフォーマー」に黄色と黒のストライプの限定車で登場し、人気を博す。

KAMARO Rally SS 1968
シボレーカマロ KAMARO Rally SS 1968側面の拡大
前面の拡大
背面の拡大

KAMARO 1972
シボレーカマロ KAMARO 1972側面の拡大
前面の拡大
背面の拡大

キャデラック

最上級のアメリカン・ラグジュアリーカー
アメリカのみならず世界を代表する高級ブランド車。 1903年より販売を開始し、最先端を行く先進技術により、世界各国で高いブランドイメージを確立した。 また、アメリカ大統領の専用車として1916年から、現在に至るまで、長年に渡り使用されている他、各国のセレブなどが愛用し、高級車の代名詞的存在となった。 また、多くのハリウッド映画で、アメリカの富の象徴として露出されたことから、日本においても庶民の憧れの高級車となった。

CADILAC ELDORADO
1959

キャデラック CADILAC ELDORADO 1959側面の拡大
前面の拡大
背面の拡大
座席の拡大

CADILAC DTS
Presidential Limousine 2009

キャデラック CADILAC DTS Presidential Limousine 2009側面の拡大
前面の拡大
背面の拡大

  • facebookページ「フィギュアのある風景」では風景と一緒に撮影した写真を紹介しています。どなたでもフィギュア写真を投稿出来ますので、是非自慢のフィギュアを投稿して下さいね!!
  • この記事を読んで当サイトが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。

スポンサード リンク